キャビテーションが受けられる施設はこんなところです

キャビテーションは、比較的最近に痩身美容の施術として取り入れられました。そのため、受けられる施設は、まだ少ないといえます。大手のエステサロンなどでこの施術を行っているところがありますが、小さなエステサロンなどでは導入されていないケースが多いです。その他では、美容外科クリニックなどでも同様の施術がおこなわれています。クリニックの場合、医療用の痩身機器を使うため、高密度焦点式超音波治療法(HIFU)などと呼ばれています。この施術方法が、エステサロンで行われているものと同じ効果をもたらします。医療用の痩身機器を使うクリニックの施術は、エステサロンよりも即効性が期待できるでしょう。きらない脂肪吸引として、安全性の高いキャビテーションは、これからの痩身美容にとって高い効果が期待できる施術です。

脂肪を破壊するキャビテーションの仕組みとは

超音波を脂肪に当てることにより、脂肪細胞の中に気泡を作り出します。時間とともに大きくなる気泡がはじけることにより脂肪細胞の膜が破壊され、脂肪を分解していくのです。分解された脂肪は、老廃物として体外に排出されることになり、結果的に痩身効果を高めます。この施術効果を高めるためには、ハンドマッサージなどによりリンパや血液の流れを良くし、分解された脂肪を体外に排出する作用を促進することが大切です。また、脂肪分解作用は、施術後3~4日程度続くので、脂肪の燃焼効果が高まります。この期間に有酸素運動や食事制限などでダイエット効果を促進することが可能です。部分痩せの効果が即日実感できるとも言われるこの施術は、おなか周りや太ももなど痩せにくかった部分の痩身効果を高めてくれます。

痛さを伴わないキャビテーションの魅力

メスを使うことなくしっかり脂肪を減少させてくれるこの施術方法は、痛みなどを伴わないので安心です。脂肪にダイレクトアタックしてくれるので、皮膚などを傷めることもありません。もちろん、身体への負担もほとんどないから、施術後すぐにでも帰宅できます。この施術の最も良い点は、自分が狙った部分をピンポイントで痩せられることです。筋肉への影響も少なく、筋トレのように疲労感を伴うこともありません。ダイエットには、時間と労力が必要ですが、この施術なら時間的にも短く比較的簡単に痩せることが可能です。落ちにくい脂肪を負担なく減少させることができ、身体への負担が少ないこの施術は、セルライトを減らす効果もあり、リバウンドしにくいのがメリットです。無理なく部分痩せダイエットをするならこの施術方法を試してみることをおすすめします。